メニュー
残す
CP会員以外も閲覧可能
2017-01-27

急展開の11月part2

同居の高2の長女と中2の次男には腫瘍が出来たと報告。今年大阪に就職した長男には妻が伝えたっぽい。糖尿がある為、手術前に入院することになるが、以前から計画していた長男のいる大阪、京都旅行後にした!お好み焼き、たこ焼き、京都のおでんや日本酒を長男に段取ってもらい楽しんだ!

帰った次ぐ日から入院。約一週間インスリン注射指導等血糖調整し、11月29日いよいよ手術。その朝長女から長文のLINEをもらい涙が出た。手術室から集中治療室に行くはずが病室へ『何で?』痛いだけでとれなかった?ショック!落ち込んだ私に妻が運命的に選んで持って来てくれた本!
  • ひろはし
    こんな本があるんですね!私も探してみます(^_-)-☆
    0
    2017-01-27 22:09:55
  • きっちゃん
    そうでしたか・・・腹膜播種・・・・

    草津総合病院とかだと腹膜播種センターとかあるのですが・・・
    あくまでも、僕の個人的考えですが、
    一度、セカンドオピニオンなどを利用して、そういう専門の科のある病院で相談されてみるのもいいのではないかと
    ちょっと思ったのですが・・・
    0
    2017-01-28 01:07:00
  • キャスター
    きっちゃんさんありがとうございます。ここに書いた本の京都の和田先生に先日行き、食事療法と来週からの軽い抗ガン剤併用予定です。専門のお医者さんもあるんですね。知りませんでした。
    0
    2017-01-28 07:17:18
  • ひろ
    私が入院していた時に、病院のがん相談室で、草津総合病院の事を聞きました。
    胃がんの方で、胃の摘出手術と腹膜播種の抗がん剤治療を同時にされて、
    一年たった今も元気に通院されている方がいると聞きました。
    私もきっちゃんさんと同意見ですが、
    ご参考までに(*^^*)
    0
    2017-01-28 22:13:52
  • キャスター
    ひろさん
    情報ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
    0
    2017-01-29 18:15:59

【投稿する時のお願い】
・想いや考えは人それぞれです。思いやりを持ち、投稿前に今一度内容をご確認ください。
・「~すべき」というアドバイスではなく、「私の場合は~」というスタンスでコメントください。
・医療行為に踏み込んだり、その勧誘などはおやめください。
・絵文字、機種依存文字等については、一部利用できない場合もあります。
※この日記は「CP会員以外も閲覧可能」に設定されています。コメントについても同様に閲覧可能となりますので、ご理解のうえ投稿ください。