メニュー
残す
CP会員以外も閲覧可能
2017-08-18

色んな方々に支えられて。

私はがんになり入院するまでは、自分の知り合いには優しく出来ても、見ず知らずの方々に尽くすという気持ちは持ち合わせていませんでした。
しかし、たまたま私の担当になった看護師さんや担当の先生方、家族に支えられ。世の中には天使のような心を持ち合わせている人々がいて、赤の他人の私の事を気にかけ、親身になってくれてきる事を知りました。自分の心の狭さを痛感しました。
神経科のお薬にもたよりながら、当時小学生だった息子は私の顔を見る度に大丈夫?何かしようか?と言ってくれました。一番驚いたのは、トイレが汚れてるから掃除したいのでやり方教えてと息子が言ってきたことです。今まで何もかも姉や私に頼って何もしなかった子がいつの間にかどんどん成長していきました。上の子は反対に反抗期を通り越し、家の事を仕切ってやり始めました。そんな中私の心も少しずつですが、快方に向かいました。
  • bee
    sarah さんが、子育てに対して愛情持ち、過ごしてきたからです。私は、いくつか病気してますが、自分が、病気にならないと なかなか分からないモノです。私は、病気をプラスに考えています。病気になりたくてなる人は、いません。家族が、いる。やりたい事が、ある、、、。葛藤の中で生きてますからね。皆さんそうではないでしょうか。ゆっくりできる時、ゆっくりされたら?かわいい応援隊が、いるわけですから。(^^)
    0
    2017-08-18 14:42:46
  • sarah
    そうですね。beeさんありがとうございます。
    0
    2017-08-29 14:56:44

【投稿する時のお願い】
・想いや考えは人それぞれです。思いやりを持ち、投稿前に今一度内容をご確認ください。
・「~すべき」というアドバイスではなく、「私の場合は~」というスタンスでコメントください。
・医療行為に踏み込んだり、その勧誘などはおやめください。
・絵文字、機種依存文字等については、一部利用できない場合もあります。
※この日記は「CP会員以外も閲覧可能」に設定されています。コメントについても同様に閲覧可能となりますので、ご理解のうえ投稿ください。