メニュー
残す
CP会員以外も閲覧可能
2017-10-24

ホルモン療法との別れ

整形外科のMRIで脊髄に転移があることが分かり、全身を調べるためCTを受けることになりました。
嫌な予感は当たるもので1年もたたない間に転移が多数見られ、原発癌も大きくなっていました。
リュープリンとタモキシフェンでの治療を諦め、レトロゾームに切り替えてみたものの効果がなかった事から等々、化学療法へと移行する事になりました。
せっかく、ホルモン療法にも慣れ、普通の生活を取り戻して喜んでいたのに。またもやガンに奇襲攻撃をかけられてしまい、少し鬱が復活!してしまいました。
ホルモン療法で、副作用が辛い等と言っていましたが化学療法を受けて、今までの副作用は何だったの?大したことないじゃない…私はまたもや情けない心の人になってしまいました。
  • スミレ
    それは辛いですね。

    ホルモン剤があまり効果がなくて化学療法になったんですね…(泣)。

    私は舌がんなので、ホルモン剤は使ってないですが、シスプラチンの副作用は強かったです。

    心療内科の先生に、抗うつ剤を増量してもらうとか?

    私も全身に多発転移があり、抗うつ剤と睡眠薬を内服中です。
    0
    2017-10-26 12:23:26
  • sarah
    スミレさん。いつもありがとうございます。
    スミレさんも全身転移されてたのですね。辛いけど頑張ります。ありがとうm(_ _)m
    0
    2017-10-26 15:26:32

【投稿する時のお願い】
・想いや考えは人それぞれです。思いやりを持ち、投稿前に今一度内容をご確認ください。
・「~すべき」というアドバイスではなく、「私の場合は~」というスタンスでコメントください。
・医療行為に踏み込んだり、その勧誘などはおやめください。
・絵文字、機種依存文字等については、一部利用できない場合もあります。
※この日記は「CP会員以外も閲覧可能」に設定されています。コメントについても同様に閲覧可能となりますので、ご理解のうえ投稿ください。