メニュー
伝える
CP会員以外も閲覧可能
2018-06-12

七夕の短冊。小さな娘の願い…

胆嚢癌を患ってる妻が最近私に対して、文句とワガママ言いたい放題で心身共に疲れ切っている自分がいました…

こんな風になるなら、私が癌になっておけば良かったと…
現実的ではない思考回路になっていて、気持ちが滅入る日々が続いていました。

そんな中、保育園に娘を迎えに行って先生から渡された七夕の短冊。
小さな娘が一生懸命書いた七夕の短冊で気付かされました…

『ママがげんきになりますように』

一番辛いのは小さな娘と癌を患っている妻なんだと…

涙が止まらない1日でした…

可愛い可愛い娘ちゃん、パパはまだまだ頑張るぞ!
生まれてきてくれてありがとう!
  • とし
    エミリンパパさん
    おはようございます。
    パパさんに似て、とても心の優しい娘さんですね。
    私は、患者ですが、家族には、本当に感謝しています。
    でも、身体や心がどうしよもなく辛くて、自分一人で抱えきれない時があります。
    そんな時、私は、CPで吐き出すことが、出来ますが、奥さんは、エミリンパパにしか甘えられないんだと思います。
    私も、逆の立場なら、もっと辛かったと思うくらい、家族の方も大変だと思いますが、ここは、エミリンパパさんにお願いです。
    奥さんが、パパさんに甘えるのを許してあげてください。
    パパさんのストレス、愚痴は、思う存分、ここで吐き出してくださいね。
    そして、可愛い素敵な娘さんから、癒しをもらってくださいね。
    応援させてください📣
    2
    2018-06-12 06:26:58
    エミリンパパ
    としさんありがとうございます!
    CPで吐き出す事も術の1つですね✨

    妻が甘えてると考えると気持ちが救われる気持ちになります!

    ありがとうございます!初志貫徹で無理せず一歩ずつやっていこうと思います😊
    1
    2018-06-12 22:01:07

【投稿する時のお願い】
・想いや考えは人それぞれです。思いやりを持ち、投稿前に今一度内容をご確認ください。
・「~すべき」というアドバイスではなく、「私の場合は~」というスタンスでコメントください。
・医療行為に踏み込んだり、その勧誘などはおやめください。
・絵文字、機種依存文字等については、一部利用できない場合もあります。
※この日記は「CP会員以外も閲覧可能」に設定されています。コメントについても同様に閲覧可能となりますので、ご理解のうえ投稿ください。