メニュー
伝える
CP会員以外も閲覧可能
2018-08-09

逸見政孝さん

シンソウ坂上を観ました。

今回は逸見政孝さんの特集でした。
25年前の記者会見は、当時高校生でありながらも非常に印象深い会見であったと記憶しています。

そして、キャンサーペアレンツとなり改めてあの記者会見を視聴すると、逸見さんの葛藤や覚悟、迷い・・・等、色々な思いが画面を通じて伝わってきた気がします。

同じ立場になった時に、夫として、父として、職業人として何を伝えることができるか、何を残すことができるのか。
答えはその時になってみなければわかりません。

まずは「感謝」の気持ちを忘れずに、一日一日を大切に過ごそうと思います。

そう感じさせる今日の番組でした。


乱文失礼いたしました。
  • わく
    僕も逸見さん大好きでした。
    自分に無い物ありすぎた人でした。
    1
    2018-08-10 00:01:56
  • ひらめ
    坂上さんの番組は見逃しましたが
    逸見さんの会見もう四半世紀たつの
    ですね。当時私もまだ学生だったけど
    戦い抜くという強い意思が非常に
    印象深い会見で忘れられません。
    母親になった後で「涙のアンパンマン
    マーチ」という、逸見さんと同じ病気
    で他界されたお母さんの手記を読み、
    子どもをもつ親って強いなと改めて
    思ったものです。その後自分が病気に
    なってみると逸見さんや彼女の残した
    足跡の大きさに頭が下がります。
    番組ご紹介と、大切なメッセージを
    ありがとうございました。
    1
    2018-08-10 07:06:55

【投稿する時のお願い】
・想いや考えは人それぞれです。思いやりを持ち、投稿前に今一度内容をご確認ください。
・「~すべき」というアドバイスではなく、「私の場合は~」というスタンスでコメントください。
・医療行為に踏み込んだり、その勧誘などはおやめください。
・絵文字、機種依存文字等については、一部利用できない場合もあります。
※この日記は「CP会員以外も閲覧可能」に設定されています。コメントについても同様に閲覧可能となりますので、ご理解のうえ投稿ください。