メニュー
残す
CP会員以外も閲覧可能
2018-12-18

人生初の抗がん剤から一年が経過して。

ブログ記事『人生初の抗がん剤から一年が経過して。』を書きました。よろしければご一読ください。

https://ameblo.jp/hanaki-yuusuke/entry-12426769841.html

(以下、本文転載)
こんにちは、がんチャレンジャーの花木裕介です。

今日で、がん治療を始めてから、ちょうど1年が経ちました。

昨年の12月18日は確か月曜日で、出社するわけでもないのにブルーマンデーでした笑。

▼記事『【近況報告】人生初の抗がん剤治療(2017.12.19)』
https://ameblo.jp/hanaki-yuusuke/entry-12337464209.html

振り返ってみれば一年間、いろいろなことがありました。

昨年のクリスマスパーティーには参加こそしたものの、抗がん剤で朦朧としており、内容はほとんど覚えていません……。

年末年始は病院に入院していました。

1月の誕生日の日も抗がん剤の副作用で、あまりご飯が食べられませんでした。

放射線治療が始まってからは、一ヶ月にわたって、喉の激痛に耐えていました。

治療が終わってからも、下痢などに悩まされ、外出が不安でなりませんでした。

9月に復職してからは、慣れない通勤やビジネスのスピードに戸惑いました。

また、できていた仕事ができなくなったことで、ギャップに苦しみました。


一方で、家族や周囲の方々の温かさや気遣いに触れることができました。

食事をとれることや仕事に行けることを当たり前と思わず、感謝できるようになりました。

病気などに苦しんでいる人たちの気持ちを理解できるようになりました。

本当にやりたいことが見えてきました。



そして来年頭には、そんな経験や思いを詰め込んだ書籍の刊行が実現しそうです。

また進捗は、本ブログにて紹介させていただければと思っていますが、皆様にも応援をいただければ嬉しいです。

がんに罹患したことは辛い経験ではありましたが、小さな幸せはむしろ今のほうがより感じられるようになってきています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

(了)

【投稿する時のお願い】
・想いや考えは人それぞれです。思いやりを持ち、投稿前に今一度内容をご確認ください。
・「~すべき」というアドバイスではなく、「私の場合は~」というスタンスでコメントください。
・医療行為に踏み込んだり、その勧誘などはおやめください。
・絵文字、機種依存文字等については、一部利用できない場合もあります。
※この日記は「CP会員以外も閲覧可能」に設定されています。コメントについても同様に閲覧可能となりますので、ご理解のうえ投稿ください。