メニュー
残す
CP会員以外も閲覧可能
2019-01-17

『ママのバレッタ』

ブログ記事『ママのバレッタ』を書きました。よろしければご一読ください。

https://ameblo.jp/hanaki-yuusuke/entry-12433623459.html

(以下、本文転載)
こんにちは、がんチャレンジャーの花木裕介です。

僕は治療中から、子どもを持つがん患者が集う「キャンサーペアレンツ」というコミュニティに登録し、精神的に支えてもらっていました。

会員サイトの中で他のメンバーと交流ができたり、実際にイベントが企画されたりしており、会員数は現在、3000名に迫る人数だそうです。

そのキャンサーペアレンツの会員の方々の力で生まれた絵本『ママのバレッタ』。

うちの長男(8)にも年末、冬休みの読書の宿題の一環として、買い与えました。

大きな声で読んでいた長男に、読後感想を聞いてみると、「お父さんの病気のことよくは知らなかったけど、少しわかった気がするし、怖がらなくてもいいんだね」とのこと。

直接説明するのは少しはばかられていたので、こういう形で伝えられて良かったです。

今後は、小学校からの「がん教育」がさらに本格導入されていくようですが、知識として伝えられたとしてもなかなか子どもたちにはイメージしにくいもの。

がんに罹患した家族でも、そうでない家族でも、一家に一冊は持っておきたい良書です。

良かったら見てみてください。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BF-%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%8B-%E3%81%95%E3%81%A8%E3%81%93/dp/4990917642/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1547590594&sr=8-1&keywords=%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BF

(了)
  • リンママ
    ありがとうございます!!

    「がんになったお母さんとその娘」という設定のストーリー、そのペアでなければ読みたいって気持ちにならないかな、ってちょっと気になってたので、
    「がんになったお父さんとその息子」というペアで読んでくださって、とてもうれしいです。

    そして、息子さんのご感想。。。
    がんのこと「少し」分かってくれればいいし、むやみに怖がらなくていいんだってことが伝わればいいな、って思いを込めた絵本なので、、、ああ、ちゃんと受け止めてくれたんだなとしみじみしました。

    ステキな文章で紹介してくださって本当にありがとうございました。
    1
    2019-01-17 19:44:45
    花木裕介
    リンママさん
    とんでもないです!
    こちらこそ、年末に彼は読んでいたのに、記事化がずいぶんと遅くなり反省しています……。
    でも、本当に、彼は少しホッとしたような印象だったので、読んでもらって良かったなーと思っています。
    微力ながら、これからもプロジェクトを応援していきますよ!!
    1
    2019-01-17 20:03:40
  • ellie
    う、うれしい…
    どんな形でも子どもたちからの素直な反応が何より嬉しいです。
    親子のコミュニケーションの一助になれば…と願って作った絵本が、こうして本当になっているのを知って感無量です✨
    素敵な日記をありがとうございます。
    土曜日にお会いできるのを楽しみにしています。
    1
    2019-01-17 22:31:20
  • 花木裕介
    ellieさん
    ご無沙汰しています。
    こちらこそ、素晴らしい本をありがとうございます。

    本を読む前は、時々私の体のことを思って不安になっていたようですが、年明けからはそういうこともなく、良い意味でこき使ってきます笑。

    きっと不安が和らいだんでしょうね。

    こちらの方こそ御礼申し上げます。

    明後日再会できることを楽しみにしております。

    花木裕介
    1
    2019-01-17 22:40:14

【投稿する時のお願い】
・想いや考えは人それぞれです。思いやりを持ち、投稿前に今一度内容をご確認ください。
・「~すべき」というアドバイスではなく、「私の場合は~」というスタンスでコメントください。
・医療行為に踏み込んだり、その勧誘などはおやめください。
・絵文字、機種依存文字等については、一部利用できない場合もあります。
※この日記は「CP会員以外も閲覧可能」に設定されています。コメントについても同様に閲覧可能となりますので、ご理解のうえ投稿ください。