メニュー

キャンサーペアレンツの「〇〇プロジェクト」募集!

キャンサーペアレンツ会員のみなさま

いつもキャンサーペアレンツをご利用いただきまして、ありがとうございます。
ぐっち(西口洋平)です。

2016年4月からスタートしたキャンサーペアレンツですが、たくさんの方にサポートいただき、ここまでやってくることができました。本当にありがとうございます!

同じ境遇の方との情報交換や、仲間ができることで、気持ちがラクになる。また、ここに集う方々の様々なアクションが、がんへの理解を広げ、がんを取り巻く環境を変えていく。そしてそのアクションが、患者さん本人の「生きるチカラ」につながると考え、活動を続けてきました。

だからこそ、「みんなでつくるキャンサーペアレンツ」として、みなさんと一緒にアクションをしていきたいと考えています。


2018年12月2日。 キャンサーペアレンツのえほんプロジェクトで進めてきたプロダクトがカタチになります。絵本「ママのバレッタ」が、生活の医療社(出版社)より発売になります。このプロジェクトに関わったみなさんの想いが詰まった絵本です。ぜひ、手に取ってみてください。
amazonページへ

このプロジェクトは、キャンサーペアレンツ会員のみなさんが有志で集まり、目的を共有し、ストーリーを考え、絵を描き、色をつけ、印刷をし、営業をし、寄付を募り、出版社を回り、何度も断られ、途中で仲間が旅立ち、それでも諦めずに、前に進めていった先に、出版社が見つかり、発売にこぎつけました。

一般社団法人キャンサーペアレンツとして、出版社との契約書の取り交わしや、寄付口座の設置、経費管理などの対応をし、必要に応じて、告知のお手伝いもさせていただきました。

私も少し関わらせて頂いている中で、プロジェクトメンバーのみなさんが日々忙しい中でも、楽しそうにイキイキと活動されていることを見聞きして、まさしく「生きるチカラ」につながっているんではないかと感じるようになりました。


こうしてプロジェクト単位で、メンバーの方々と目的をひとつにして、物事を進めていくことができれば、まさしく「みんなでつくるキャンサーペアレンツ」だと。

そこで、新たなプロジェクトを募集してみてはどうかと考えました。

がんへの理解を広げたり、がんを取り巻く環境を変えていくために、やってみたい(やりたい)ことがある。そんな方と一緒にプロジェクトをつくって、進めていきたいと考えています。ぜひ、みなさんの声を聞かせてください。

どんなプロジェクトを考えているのかといえば・・・
「ぼくたち、わたしたちだからこそ、取り組めるテーマである」
「厳しいルールはなく、楽しく、ワクワクしながら、無理のない範囲で進めていける」
「活動にかかるお金を、自腹ではなく、なんとか自分たちで集める(集めようとする)」
そんなプロジェクトです。

そんな漠然とした内容ですが、まずは「こんなプロジェクトやってみたい!」というご意見をお聞かせいただければ嬉しいです。

↓↓応募はコチラから↓↓
プロジェクト応募フォーム


※ご質問があれば、いつでもお問い合わせください。
※期限などはありません。いつでもお声をお聞かせください。

応募後、確認や相談をさせていただきながら、キャンサーペアレンツとしてどのように関わらせていただくのかを検討させていただきます。なかには、関わらないものもあるかもしれません。それは良し悪しのようなものではなく、相性のようなものかもしれません。もちろん、できる範囲にはなりますが、一緒に進めていきたいと考えています。


みなさんからの想いをお待ちしております。
何卒よろしくお願いします。


ぐっち(西口洋平)
キャンサーペアレンツ運営事務局
info@cancer-parents.com


?>