メニュー

えほん「ママのバレッタ」出版感謝の集い

キャンサーペアレンツ会員のみなさま

いつもキャンサーペアレンツをご利用いただきまして、ありがとうございます。
ぐっち(西口洋平)です。

キャンサーペアレンツえほんプロジェクト第一弾「ママのバレッタ」の出版を記念して、お披露目とあわせて、これまで関わっていただいたみなさんへの感謝の場を設けたいと思い、イベントを開催することにいたしました。

参加申し込みはコチラから

★「ママのバレッタ」生活の医療社★

◎アマゾンにて販売中◎

【各メディアでも、紹介されています】
NHK「おはよう日本」、NHK「あさイチ」、中京テレビ「キャッチ!」、ラジオNIKKEI「大人のラヂオ」、NIKKEI STYLE(日経Gooday)、がん情報サイト「オンコロ」など

【謝辞】
本書の出版にあたりまして、ご指導ご支援をいただきました以下の方々に、心より感謝いたします。

大沢かおり氏(NPO法人 Hope Tree 代表)
小澤美和先生(小児科医)
可知健太氏(がん情報サイト「オンコロ」)
小林真理子先生(臨床心理士)
塩森恵子先生(漫画家)
福岡奈津美氏(NPO法人がんノート)
藤原ゆみこ氏(日本画家)
保坂隆先生(精神腫瘍科医)
真部淳先生(小児科医)
宮西達也先生(絵本作家)

【イベント詳細】
・会場:シュビア赤坂(東京都港区赤坂2-14-5 Daiwa赤坂ビル)
・日時:2019年1月19日(土)13時~16時
・対象:どなたでも参加できます。お子様と一緒にでもOKです。
・参加費:3,000円、小・中学生1,000円、未就学児は無料(食事付き、ドリンク飲み放題)


皆様のご参加をお待ちしております!!

参加申し込みはコチラから

★キャンサーペアレンツ『えほんプロジェクト』★
キャンサーペアレンツ会員のみなさんが自らで立ち上げたプロジェクト。がんを経験をしたみなさんだからこそ、「こどもに伝えるときに苦労した」「これでよかったのか不安」などの想いがあった。 そんなときに、こどもと一緒に理解できる絵本があればよかったのに・・・。しかし、そのような絵本は残念ながらありませんでした。
それであれば、自分たちで、自分たちが納得のいく絵本をつくればいいじゃないかと、有志で集まり、プロジェクトを立ち上げました。それが、「えほんプロジェクト」です。
試作してみては、やり直し。なかなか納得いくものはできません。絵はどうするのか?色はどうするのか?印刷はどうするのか?自費出版?いやいや商業出版?いろんな試行錯誤がありました。最終的には、自分たちで考えたストーリーに、自分たちで絵を描き、自分たちで色をつけ、自分たちで出版社を探しました。もちろん、みなさん絵本つくりの素人です。そして、子育て、仕事、もちろんがんの治療もあります。途中、プロジェクトメンバーの旅立ちもありました。出版社もなかなか決まりませんでした。たくさんのダメ出しもありました。それでも、絶対に諦めずに進めてきました。
そして、第一弾となる「ママのバレッタ」が商業出版として、多くの方へ届けることができるようになりました。そして、この想いは第二弾、第三弾へと続いていきます。

ぐっち(西口洋平)
キャンサーペアレンツ運営事務局
info@cancer-parents.com

?>