こどもをもつがん患者でつながろう

2019-11-26 19:27:58

疼痛の診察結果

CP会員以外も閲覧可能

日記

2、3週間前からの手術した部位の脚、頭頸部、肺のズキズキとする疼痛に何か痛みの対策が無いか診察に行きトリガーポイント注射と処方箋の変更をしてきました。

効果としては物凄く効いているいう感じではなかったのですが、耐えれるレベルまで落ち着きました。

この症状、思い起こせば始まりは少し風邪ひいたかな?って具合からでした。

耳鼻科の主治医の先生の話を聴くと放射線の後遺症により鼻や喉にも影響がでいて普通の人よりも細菌感染を起こしやすくなっていて、より一層の注意が今後は必要だよ。これは一生付き合わなくてはいけない。改めて言われました。

これまで自分は上手に付き合うという事がまだ理解できておらず、大丈夫だろうと思い込んで後遺症を受け入れずケアを怠っていた事を痛感しました。

後遺症の痛みが気になる。でも再発はしていない。

先生は今の渡辺さんの感情は再発の不安は二の次になっているので、痛みをどう抑えるか。について考えて解決出来れば安心出来るとも言っていました。

人によって捉え方はそれぞれ違うとは思いますが、今は痛みも少し落ち着いて再発も無いのでこれを機に自分の身体の状態をさらに観察して落ち着いて対処出来るようにして行きたいと思います。

コメントやありがとうを付けて下さった皆様、この度はありがとうございました(^-^)

ありがとう!をしている会員は2人です

コメント数:0


コメントの編集

gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

写真を取り消す

Copyright © 2016-2018 Cancer Parents. All Rights Reserved.