こどもをもつがん患者でつながろう

りょうたん

東京都 / 鼻・耳・舌 / ステージ1

2021-10-16 17:52:12

緩和ケアのすすめ🥼

CP会員以外も閲覧可能

日記

「先生、オペから1年が経つけど、いい意味で忘れらています😆
つらかったこと、悲しかったこと、苦しかったこと…を。
小学生の頃に受けたオペのことは、色鮮やかな記憶として残っているのに、適切なケアを受けられるとこんなに違うんですね!」
この前の外来で、こんなお話しをしました。

がんであることを知った時、
手術を拒否し続けたし、外来で泣き崩れたり、この世からいなくなりたい‼︎と本気で考えていました。
今思えば、本気でヤバい状態💦
先生たちも要注意患者として対応していたことでしょう😓

でも、早期から精神腫瘍医さんと心理士さんに介入してもらったことにより、今生きていられるし、心の傷は深くても大きな痕が残らないで済んだのかな?って思います。

「自分の力でよくなってきたんだよ!りょうたんが自分で手に入れたものを誰も奪わないから安心して😊」と先生は言ってくれるけど、こころの専門家が伴走してくれたからこそ。

今回の件で、早期から専門的緩和ケアを受けることは、よりよく生きるために大切なんだなぁって『改めて』学びました✨
医療者でも、自分が患者にならないとわからないことなんていっぱいあります💧
むしろ、患者になってからの学びの方が多い気もします。

残念ながら、日本では、説明や相談、カウンセリングなど目に見えない医療行為って重視されていませんよね。
それは、診療報酬からも読み取れるのではないでしょうか⁇
もっともっと、『心のケア』に力を注げる社会になって欲しい‼︎って思いました。

⭐️緩和ケアとは
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/relaxation/index.html

  • りこ

    りょうたんさん、お疲れ様です。
    りょうたんさんが元気に心もなれて
    、私も凄く嬉しいです。
    いったんは、心まで病は、持っていくけど、あとで得る心の成長は、こんなに悩んだんだもん、
    ありますよね。いろいろと、複雑で、
    ひとくくりには、いかないけど、
    一人でも多くの患者さんに、
    幸ある事を願ってます。
    りょうたんさん、これこらも、
    素敵な笑顔で、いつか会いましょう!

    2021-10-16 19:00:07

    gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

    写真を取り消す

    • りょうたん

      りこさん、ありがとうございます❤️

      時間をかけてゆっくり回復していることを実感できています。
      もがき苦しんだ数ヶ月、今思えば得たことも大きかなったなぁって思います😊
      そして、苦労して手に入れたものは、この先の生き方にもプラスの影響を与えてくれる!と信じています。

      今日もみなさんが幸せな時間を過ごせますように✨
      りこさんも素敵な休日を‼︎

      2021-10-17 08:07:26

      gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

      写真を取り消す

  • ゆゆ

    早期からの緩和ケア、私もおすすめします!
    臨床心理士さんなどがメンタルのサポートしてくれるだけでなく、
    緩和ケアはチームで支えてくれるので、
    緩和ケアの看護師さんは主治医の診察の時に一緒にいてくれたり、抗がん剤投与する日も顔を出してくれてお話聞いてくれたり、
    栄養士さんは抗がん剤の副作用で食べれない時にどうすればいいかアドバイスくれたり、入院中は入院食を調整してくれたり、
    薬剤師さんは副作用を抑えるたくさんの薬を一つずつ丁寧に説明してくれて、薬が合わない時は違う薬を主治医に提案してくれたり。
    癌になって全てが初めてでわからない事だらけの時点で緩和ケアチームがついてくれてた事が本当にありがたかったです。
    様々な角度から支えてくれますよね😊

    もっと緩和ケアが広まればいいのにーと私も思います!

    2021-10-16 19:46:32

    gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

    写真を取り消す

    • りょうたん

      ゆゆさん、多職種のサポート、本当にありがたいですよね❤️

      医療の中心にいるのは患者さんなのに、
      病院によっては各診療科の力が強すぎて縦割りになっているのが見え見えで悲しいです🥲

      職種や診療科の垣根を越え円滑なサポートができる緩和ケアチームに支えていただけているゆゆさんも幸せですね😊

      私も多くの方に緩和ケアを知っていただきたいです!

      2021-10-17 08:16:14

      gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

      写真を取り消す

  • あゆまま

    りょうたんさん、こんばんは。

    緩和ケア=終末期
    って認識が根強いですよねぇ。
    私も、ガンになり色々と検査を進めるなかで身体の不具合もいくつか見つかり、その一つで耳下腺腫瘍が良性でしたが癌になると予後が悪いからと摘出手術をしたときに色々と辛い事が重なり入院中に不安定になりました。
    その時に病棟の担当看護士さんが緩和ケアを進めてくれて、えっ(*゜д゜*)緩和ケア?私?終末期じゃないのに受けれるんですか?って聞いたこと覚えてます。
    ガンになり学んだ1つが緩和ケアについてでした。
    私は心理士さんが部屋に来てくれて辛い気持ちを聞いてくれました。
    気持ちって大事ですものね。
    それからは、ガン友さんにも辛い気持ちを聞いて貰うことも出来るんだよ~✴️

    もっともっと、緩和ケアを気軽に取り入れながら治療が出来るようになると良いなぁと思います。

    2021-10-16 22:03:51

    gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

    写真を取り消す

    • りょうたん

      あゆままさん、そうですねぇ、緩和ケアに対する誤った認識は根強いですね🥲
      からだ、こころ…いろいろな苦痛を取り除くことで前向きに生きられるのに。
      我慢するって美しい⁇
      専門チームに支えてもらう人は弱い証拠?
      私は違うと思います。

      私も入院中に先生や心理士さんたちが病室でお話しを聞いてもらいましたよ⤴︎
      状態により薬でコントロールすることも大切ですが、自分の口で話すことにより自分で気持ちを整理できることって、すごく大切だと思います。
      どこの病院に通っても、公認心理師さんのカウンセリングが受けられるといいですよね😊

      2021-10-17 08:37:00

      gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

      写真を取り消す


コメントの編集

gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

写真を取り消す

Copyright © 2016-2018 Cancer Parents. All Rights Reserved.