メニュー

ひろし

※つながると個別にメッセージのやりとりができるようになります。
  • 自己紹介
    2016年6月に鎖骨辺りにしこり発見。
    7月に悪性リンパ腫ステージ4と診断される。
    R-CHOP治療で8月半ばまで入院。
    その後通院治療の中で11月下旬の診察にて再発が確認される。

    12月からESHAPにてサルベージ療法開始。
    ESHAP効かず1クールにて断念。
    DeVIC始めるが効果が薄い…
    3クールにて断念。
    GDP始めると奇跡的に効いてくれてPETで確認できないくらいになってくれた。
    ここでLEEDでの自家移植。
    念のため最後まで腫瘍が残ってた所に放射線あてる。
    ここまで入院期間約半年。
    退院したのが2017年5月半ば。

    しかし、自己移植した1ヶ月半後に再発…
    使える抗がん剤もなくなり、とりあえず放射線治療へ…
    消えては別の場所に現れてで、計3回の放射線治療。

    放射線のおかげで10月下旬のPETでは病状が落ち着いてくれて、とりあえず1月の画像診断まで平和に過ごせそうです。(^-^)
  • 10
    このボタンを押して、ひろしさんにエールを送りましょう!
  • 年齢
    40
  • 性別
    男性
  • 都道府県
    新潟県
  • 病種(大区分)
    血液・リンパ(悪性リンパ腫)
  • 病種(小区分)
    非ホジキンリンパ腫
  • 病種(備考)
  • ステージ
    ステージ4
  • 告知年月日
    2016年 7月13日
  • 入院していた病院
    富山大学付属病院
  • 現在の状況
    経過観察中
  • 配偶者
    有り
  • 子供の年齢
    5〜9歳 5〜9歳
※つながると個別にメッセージのやりとりができるようになります。