メニュー

のりこ

※つながると個別にメッセージのやりとりができるようになります。
  • 自己紹介
    2013年、37歳(子供が7歳)の時に乳がんステージ2と診断されました。右乳房を全摘出。

    脱毛も副作用も全くない治療だったので(ホルモン治療)、ガンを告知された後も、自分がガン患者であることをあまり意識することなく、それまでと変わらない生活をしていました。

    2017年5月。骨転移が発覚。両方の股関節(腸骨)
    今までの無自覚な生活を後悔すると共に、死の恐怖に押しつぶされそうな毎日を過ごしています。
    (2017年6月)

    今は2017年9月です。
    3か月前に転移が分かった時は、怖くて怖くて苦しくて悔やしくて、毎日泣いていました。
    今はだいぶ精神的に落ちついてます。毎日病気や死について考えてしまうけど、3ヶ月前の「絶望感」からは少し浮き上がりました。
    ストレスの無い楽しい生活を模索してみようと、前向きに思えるようになってきました。
    (2017年9月)
  • 16
    このボタンを押して、のりこさんにエールを送りましょう!
  • 年齢
    41
  • 性別
    女性
  • 都道府県
    東京都
  • がん種(大区分)
    女性特有
  • がん種(小区分)
    乳がん
  • ステージ
    ステージ4
  • 告知年月日
    2013年10月 1日
  • 入院していた病院
    都立総合医療センター
  • 現在の状況
    通院治療中
  • 配偶者
    無し
  • 子供の年齢
    10〜14歳
※つながると個別にメッセージのやりとりができるようになります。
のりこさんの日記