メニュー

A&Y

※つながると個別にメッセージのやりとりができるようになります。
  • 自己紹介
    2017年の秋に尿道がんの疑いで検査をうけ、同年の12月に正式に尿道がんと診断してもらいました。
    尿道がんは希少がんで最初診ていただいた総合病院の先生はとても戸惑っている様子でした。
    その様子が伝わりとても不安でした。
    その病院では膀胱全摘になるだろうと告げられました。

    その後、自分で東京から愛知までのガンに強い病院に手当たり次第電話しました。
    その中で一番尿道がんの症例数が多かった静岡がんセンターに転院を希望しました。
    人気の病院で初診まで1ヶ月待ちましたが、そちらの担当医の先生は私の癌を珍しいと言いませんでした。
    それが本当にホッとして。救われました。
    その後、いろいろなステップを経て膀胱を取らず、2回の手術を経て、現在経過観察中です。
    再発の心配はありますが、普通の生活をしていることが本当にありがたいと思っています。
    子どもは8歳の男の子1人です。
    よろしくお願いします。
  • 30
    このボタンを押して、A&Yさんにエールを送りましょう!
  • 年齢
    43
  • 性別
    女性
  • 都道府県
    静岡県
  • 病種(大区分)
    泌尿器
  • 病種(小区分)
    膀胱がん
  • 病種(備考)
    尿道がん
  • ステージ
    ステージ1
  • 告知年月日
    2017年12月25日
  • 入院していた病院
    静岡がんセンター
  • 現在の状況
    経過観察中
  • 配偶者
    有り
  • 子供の年齢
    5〜9歳
※つながると個別にメッセージのやりとりができるようになります。
A&Yさんの日記