メニュー
過ごす
CP会員以外も閲覧可能
2016-09-07

第3回『小さなイベント~語り場~』を開催します!

みなさんの経験や想いをお聞かせいただき、声として社会に届けていきたい。
その取り組みの一環として、Skypeにてぐっち(西口洋平)や事務局メンバーとフランクに話をしましょう!という企画が、『小さなイベント~語り場~』です。

第3回は、下記のテーマで実施します。
『がん患者のこどもへのサポートについて』
・こういったサポートがあれば良い
・こんなことで困っている
・こんなサポートがあって助かった など

※実施日時
9月19日(月・祝)15:00~16:00(30分~1時間)

このテーマについて、話をしてみたい!という方を募集いたします。
Skypeなので、エリアは問いませんし、上記日時にSkypeがつながる方であれば、どなたでも参加可能です。Skype未体験の方でも説明しますので、ご安心ください。

参加したい!という方は、こちらにコメントいただくか、「ぐっち」あてに個別でメッセージをいただければ嬉しいです。

人数は3~4名で予定しているため、多数、ご参加のメッセージをいただいた場合は、 次回にお声掛けさせていただくこともあることご了承ください。

よろしくお願いします!
  • とまと
    こんにちは。
    札幌 北大病院のがんサロン「わかばカフェ」では、子育て世代の方を対象にしています。さらに、サロンでは、子ども療養支援士 の方がいらしていて、昨年1度 訪ねました。とても、的確なアドバイスを頂きました。自分の住む地域にも こうした 子どもケアの専任の方がいらしたらと、思います。今はとても元気なのですが、動けるうちに 子どもへ ケアの情報を得ていきたいと考えています。
    0
    2016-09-09 10:43:02
  • スミレ
    パソコン音痴だし、9/19は入院中だし、子どもがもう23歳なので参加できませんが…。

    私の通院中の私立大学病院でも、がんサロンでそういうイベントがあるので、都会は恵まれていますね。
    各県のがん拠点病院にはあるのかもしれませんが…。

    私の旦那のいとこ夫婦(日本人夫婦で子ども2人は幼稚園)はニュージーランドに永住していて、奥さんが急性白血病になって、今は寛解してます。

    診断がついたら、拠点病院まで遠いのですぐドクターヘリで運んでくれて入院。
    残りの家族3人は病院の隣の広いマンションに無料で半年住めて、入院費用、医療費も全部無料。
    病状によっては全てのサービスは1年でも、延長可能。

    子どもが転園した先の幼稚園は勿論無料な上、夫婦共働きの合算給料はほとんど全額、半年間は保証されました(夫婦とも、仕事を休職したため)。

    週数回は、ベビーシッターも無料で来てくれて、それ以上は有料だったそうです。

    今は夫婦とも、以前の会社に職場復帰して勤務していて、うらやましい限りです!

    日本では無理だけど、理想的ですね…。


    0
    2016-09-09 11:24:44

【投稿する時のお願い】
・想いや考えは人それぞれです。思いやりを持ち、投稿前に今一度内容をご確認ください。
・「~すべき」というアドバイスではなく、「私の場合は~」というスタンスでコメントください。
・医療行為に踏み込んだり、その勧誘などはおやめください。
・絵文字、機種依存文字等については、一部利用できない場合もあります。
※この日記は「CP会員以外も閲覧可能」に設定されています。コメントについても同様に閲覧可能となりますので、ご理解のうえ投稿ください。