メニュー
伝える
CP会員以外も閲覧可能
2017-03-16

下半身麻痺

私は癌が胸椎に転移しているのがわかってから《個人の整形病院でのMRIで判明しすぐ大きい病院にいきなさいといわれた》大きい病院にいかず自宅で療養していました。大きい病院にいったらどうなるんですかと聞いたら手術ですと言われたため手術が怖くて行きませんでした。
家でどうしようもなく動けなくなり救急車で搬送され、2日後に下半身麻痺になった時、もっと早く来てくれていたら麻痺にならなかったのにと言われすごく後悔しました。
しかし、私は果たして早く受診しただろうか?とよーく考えてみると 誰が何を言っても絶対受診してないなと思いました。人の言うことはほんと聞かないんです。
はじめの手術の時も遠いリンパに転移してるから抗ガン剤しますと言われた時も即座にお断りしますと言い、先生から怒られて、家族と相談してきて返事くださいと言われても、なんで私の事やのに家族と相談なんですか?絶対しませんと返事。
職場の上司に抗ガン剤断ったと言ったら怒られ、知り合いの医者にも怒られ。。。
ちなみに家族は私には何にも言いませんでした。抗ガン剤のことがよく理解できてなかったし、私に何言っても聞かないとゆうこを1番よく知っていたからです。
そんなわけで麻痺したんですが、どうしてもこうしても私は麻痺になる運命やったんやなーと思ったらものすごく気がラクになりました。
しかしずっと麻痺のままでは嫌なので絶対治すと決めました。
まず、足に対して動け!動け!と命令を出し続けました。
すると太ももの筋?がヒクヒクと動き始めました。
これが0から1になった瞬間です。ものすごく嬉しかった。毎日毎日指令を出していたら、1日一回だけ右の足指が動くようになりました。ものすごく気の長い話ですが少しずつ少しずつ動きが広がりはじめました。
2月からやり始めて3月にホスピスに転院。リハビリはひたすら手の力をつけるためのプッシュアップ。たまに装具付けて平行棒で立位させてもらう程度でした。
医師から、潰れた胸椎は一生元に戻らないと5月の末に言われ、どうにかして元に戻らないだろうかと真剣に考えました。
そうしたら6月の2日だったか?明け方声が聞こえてきました。
今日から金さんていう職人さんが来てくれて修理してくれるから、金さんは腕がいいからね、と。
もう目が覚めて大喜びです。妹にも医師にも言いましたが、ふふんと笑うだけでした。
ところが急に下肢の力がついてきたんです。みんなびっくりです。もう手のリハビリは必要ないとPTに言われました。杖をついてのリハビリに変更です。
しばらくして金さんの仕事はどのぐらいはかどっているんか教えてくださいと思うと、明け方に映像を見せてくれました。銀色の網タイツ模様の長い円柱みたいなのは出来た、しかしその上にかける黄色いカバーとその上にかける白いカバーがまだできていないと。
そしてある時は金さんの顔が見たいと思うと、明け方に声が聞こえてきました。
あなたの光で私を照らして下さいと。癌末期で明るくない霊体の私に光で照らすことができるのだろうかと真剣に悩んだら翌明け方に後ろ姿の上半身が見えました。
髪の毛は肩まであって黄色。上着はブルー。
ある明け方、声が聞こえてきました。「9月には歩けるよ」と。もう大喜びです。主治医にも妹にも母にも毎日9月には歩けるよと言われたから歩ける!と言ってました。神様にいいこと教えてもらったって感じで本当に疑いとか不安とかありませんでした。何かってゆうと、だって9月には歩けるもんね!と言ってました 笑
そして9月にホントにヨタヨタですが車椅子から離脱できるようになりました。でもフラフラヨタヨタです。もっともっとちゃんと歩きたい!!と思いました。壁を両手で持ったりしないとコケてしまいそうになるからです。
そんな日々を過ごしながらリハビリしてました。
シャーマニズム的に治ってる感じでした。ここまで読まれて、私は特別な人だから私は無理だと思われた方、その思いを180度変えることができたらきっと細胞も変わると思います。
癌を作ってきた考え方を変えようと決意した時点で体も変わり始めます。
あいつにできたから絶対私にもできるはずだ!ってシフトしてみては?
そして7月末に退院。杖歩行練習してるものの訓練レベルで普段は車椅子の私です。
ここから杖もなく独歩に至るのはまたまたシャーマニズム的に、、、
またこのことは日記に書きます。
5 1
  • コダック
    チャコさんの何事にも屈しない精神力、凄いですね。尊敬します。
    思いを180度変えることができたら、きっと細胞も変わる!
    そうですね。
    思う力は細胞を変えられるはずです。
    私も改めて思うことの大切さを感じました。
    0
    2017-03-16 13:07:21

【投稿する時のお願い】
・想いや考えは人それぞれです。思いやりを持ち、投稿前に今一度内容をご確認ください。
・「~すべき」というアドバイスではなく、「私の場合は~」というスタンスでコメントください。
・医療行為に踏み込んだり、その勧誘などはおやめください。
・絵文字、機種依存文字等については、一部利用できない場合もあります。
※この日記は「CP会員以外も閲覧可能」に設定されています。コメントについても同様に閲覧可能となりますので、ご理解のうえ投稿ください。