メニュー
過ごす
CP会員以外も閲覧可能
2017-03-18

あいまいな可能性

こんばんは(*^^*)
mitsuの嫁です。

今朝、スピリチュアル的な体験を書いておいて、「今日はいいことあるかも!」なんて浮かれていましたが…

もう泣きそう(;_;)

っていうか泣いた(;_;)

昨日、私が主人のお見舞に行った後、主人は外科の診察があったらしいのです。
そこで圧迫骨折してしまった背骨をどうするのか、そしてこの先どうなっていくかの話があったそうですが…「半身麻痺になる可能性もある」という話が。
背骨が圧迫骨折していると初めに聞いた時から、神経に当たらなければいいな…と思ってきましたが、お医者さんから言われるとショック。
背骨の潰れ方が見事にくしゃっと潰れてしまっていて、あともう少し潰れてしまったら神経に当たって麻痺になるかも、と。
圧迫骨折している所が首の方なのでコルセットなどで固定できる場所ではないこと、今のところはジャンプしたり重い物を持ったりしなければ日常生活に支障はないとのことでした。
治療は放射線を当てたばかりなので、放射線が効いてくれて骨が硬くなってくれればいいけど、もしもそれでも潰れてしまって半身麻痺になっちゃったらごめんなさいだよね←「ごめんなさいだよね」って主人が茶化した言い方だと思ったら、本当に外科の先生がそう言ったらしい(^^;

本当は手術で金属を入れて固定する方法もあるのですが、主人が心臓にも持病があるため、手術をするのは得策ではないと。

私の母も心臓に持病があって、胆管癌になった時にリスクを承知の上で手術をしましたが、結局心臓が耐えられずに寝たきりになって最終的には癌ではなく、心臓の機能低下で亡くなりました。

そのことを私も主人も知ってるから手術を無理に勧められなくて良かったと思いました。
主人は半身麻痺になって車イス生活になって、私たち家族に世話をかけることを嫌がってはいますが(^^;
それでも一か八かの手術に賭けて寿命を縮めてしまうよりも、半身麻痺になっても長く生きていて欲しいです。

そもそも半身麻痺だって、すぐになるか分らないわけで(^^;
10年20年後かもしれないし、もしかしたらならないまま天寿をまっとうしてしまうかもしれない。

でも次から次へと、なんで主人にだけに病気が降りかかるの?

メソメソと泣いてしまった私に主人が何度も「大丈夫大丈夫」って言ってくれて、なんで私はいつも主人に励まされてばかりなんだろう?これでは立場が逆じゃない…

まあ、一番悲しかったのは、明日外出してくれるって言ってたのに、主人も咳が少し出るようになって念のために外出をやめるって主人が言ったから。
今、風邪をひいて抗がん剤を1回飛ばしたら早く退院できなくなるから、って。
確かにそうなんだけど…寂しいな…
  • コダック
    こんばんは。
    旦那様の病状、かなり深刻な様ですが、私も腰椎の治療について主治医や整形外科医に聞いた際、下半身付随になる可能性をはある。手術で金属を入れる方法はあるが、リスクが高いため最終手段と思って下さい。と同じ様なことを言われたことがありました。
    幸い、今のところは大丈夫ですが。
    やはり、医療側にとってはできるだけ、
    背骨に手を入れたくないようです。
    奥様にとっては、非常にお辛い状況ですが、まだ麻痺すると決まった訳じゃありませんよ。
    ランマークについては聞いてみましたか?
    明日の外出は残念ですが、旦那様の大丈夫という言葉を信じてみましょう。
    0
    2017-03-18 21:30:23
  • 希実ママ
    コダックさん>
    主人が主治医の先生と話したかぎりではまだ本当に可能性のひとつのようです。
    半身麻痺になる可能性がゼロではないので、外科の先生が説明したようです(^^;
    背骨と言えば大事な神経もたくさん通っている場所なので、医療技術が進歩したとは言えお医者さんも慎重になるのかもしれません。
    おまけに手術も体力を使いますし。
    また主治医の先生に会えた時にはランマークのことを聞いてみたいと思います(*^^*)
    0
    2017-03-21 22:31:03

【投稿する時のお願い】
・想いや考えは人それぞれです。思いやりを持ち、投稿前に今一度内容をご確認ください。
・「~すべき」というアドバイスではなく、「私の場合は~」というスタンスでコメントください。
・医療行為に踏み込んだり、その勧誘などはおやめください。
・絵文字、機種依存文字等については、一部利用できない場合もあります。
※この日記は「CP会員以外も閲覧可能」に設定されています。コメントについても同様に閲覧可能となりますので、ご理解のうえ投稿ください。