メニュー
残す
2017-10-05

放射線、再照射!

再手術後は快調な日々をおくっていた私。また、普通の生活に幸せを感じていたのですが、ひと月もすると右足に違和感が。心臓が脈をうつのにあわせて、右足になんとも表現できない違和感。ジーン、ジーンでもなく成長痛の様な表現できない違和感。当時、担当の整形外科の先生は初診の先生が転勤した為、初診の先生の指導医の先生に代わっていました。その先生は私の言葉足らずの説明にも、よーく耳を傾けてくださり、MRIを急遽取ることになりました。病院のMRIは予約でいっぱいだった為、外部の医療機関にとりに行く事になりました。本当は同一医療機関の方が高額療養費で助かるのですが、そんな事言っている場合ではありませんでした。今度は脊椎ではなく、脊髄の中に転移発覚!前回放射線を照射した胸椎の下部分だったためにすぐに再照射ができました。私のつたない説明を信じて、急いで処理してくださった先生には感謝です。また、私の鬱を気にして入院中にこの本を読んでみたらと本を貸してくださったりもしました。ただ、ほんのちょっとのその行為で私は未だ見捨てられてない。生きれるんだという気持ちにさせていただきました。しかし、何度当てても放射線酔をしてしまいます。放射線は苦手です。なかなか普通の生活は長続きしないものです。
  • スミレ
    右足の違和感は、やはり転移だったんですね。

    でも 放射線ができて、良かったですね。

    私は骨転移等に対して、3回緩和照射(各回、10回ずつ照射)をやって かなり有効でした。
    2017-10-06 15:27:24
  • sarah
    はい。できてよかったです。今のところ放射線は私のガンには効いてくれて助かっています
    2017-10-06 18:23:39

【投稿する時のお願い】
・想いや考えは人それぞれです。思いやりを持ち、投稿前に今一度内容をご確認ください。
・「~すべき」というアドバイスではなく、「私の場合は~」というスタンスでコメントください。
・医療行為に踏み込んだり、その勧誘などはおやめください。
・絵文字、機種依存文字などの利用はできません。