メニュー
残す
CP会員以外も閲覧可能
2018-10-25

最近、少し落ち込み気味です。

ブログ「最近、少し落ち込み気味です。」を書いてみました。よろしければご一読くださいませ。

https://ameblo.jp/hanaki-yuusuke/entry-12414394077.html

(以下、本文転載)
こんにちは、がんチャレンジャーの花木裕介です。

このところ、少し落ち込み気味です。

僕は以前、とある書籍を読み、「他者に打ち勝つ」のではなく、「自分に打ち克つ」というフレーズに共感し、コツコツと取り組んできました。

過去の自分に負けないよう努力する。

治療前は当たり前のようにできていたことですが、治療後、さらには、復職後は、この信念がなかなか貫けません。

簡単に言ってしまうと、治療前と比較してできないことが多すぎるんですよね。

仕事も治療前と比べると当然思うようにいきませんし、体も昔からするとすぐに疲れたり、体調が悪くなったりする。

そういう不安があるので、新しいことにチャレンジするときにも、つい躊躇したり、やるにしても力をセーブしたりしてしまう自分がいます。

まあ、「無い物ねだりや、やってもしょうがない比較はするな」ってことなんだとは、頭では分かっているんです。

昨日よりも今日、今日よりも明日、くらいの気持ちで本当はいいんですよね。

時には、3歩進んで2歩下がるくらいでもいいのかもしれません。

でも、9ヶ月間のブランクと大きな健康不安を抱えてしまった人間は、そう悠長な気持ちにはなかなかなれないわけで……。



と、書いていて、一つイメージが湧いてきました。

大きくジャンプするために、一度身をかがめる、あれです。

今より高いところにいくには、一度身を縮める必要があり、それがもしかしたら僕にとって今なのかもしれません。

とにかく今、ネガティブモードに入るととことんハマりそうなので、いっそそう思うことにしてみます(急激なポジティブ思考こそが僕の強みでもあります笑)。

がんチャレンジャーとして、さらに高いところを目指す。そのために今は身をかがめてじっくりと力を蓄える。

過去の自分とは一旦は訣別する。

そう思うようにしてみます。

同じ境遇の方がいらっしゃったら、一緒に思いっきり身をかがめてみましょう。いつか思いっきり高くジャンプするために……。

(了)
  • バンクーバー
    こんにちは。
    とある外資系日本人社長が、一旦第一線を退いた時に(今、第一線中の一線 笑笑)
    「先々の事を思い悩まず、流れに任せて違う事をやってみるのも案外大事ではないでしょうか」と思ったそうです。

    私も意外と押せばガンガン思うように出来ると突き進むところがあったので、こんなに凄腕の人がゆっくりとした時間を過ごして戦略を増やしていた事に驚きました。

    大事な事やヒントは人からも沢山もたらされてるんだなあ、なんて。

    すみません。独り言に近いし内容でした!
    2
    2018-10-26 11:11:46

【投稿する時のお願い】
・想いや考えは人それぞれです。思いやりを持ち、投稿前に今一度内容をご確認ください。
・「~すべき」というアドバイスではなく、「私の場合は~」というスタンスでコメントください。
・医療行為に踏み込んだり、その勧誘などはおやめください。
・絵文字、機種依存文字等については、一部利用できない場合もあります。
※この日記は「CP会員以外も閲覧可能」に設定されています。コメントについても同様に閲覧可能となりますので、ご理解のうえ投稿ください。