こどもをもつがん患者でつながろう

2017-04-09 15:36:48

ガン患者、家を買う?10

CP会員以外も閲覧可能

日記

土曜日が来た、今日もマンションギャラリー見学である。最近週末はどこかのギャラリーに行っている。
今回のものは、物件がある区の最大のマンション開発らしく、区の行政も開発に後押しをしているらしい。
探していたエリアよりも都心に近づくため値段も高くなるのは覚悟している。買うことができなくても値段を見ればあきらめもつくし、
探すエリアも絞れる様になる。

そんな事を思いながら電車に乗ってギャラリーに向かった。
2日前大きな声を出したので声がかれたままだ。
受付で予約を伝えて中に案内される。担当者が来るまでアンケートタイムだ。年収、職業、会社の住所。購入動機に部屋のこだわりなど、細かく答える。
もう慣れたもの依然と比べスラスラと記入できる。今回は保育士の方が娘を見てくれるので安心して見学ができる。

早速担当者が登場。今回は初めて女性の方だった。まずは現地の説明。以前住んでいたところの一駅手前の場所のため何となく土地勘はある。
そして共有施設の説明。来客者が泊まれるゲストルーム。こどもを遊ばせる事ができるキッズルーム。
そしてホームパーティー好きの方が利用するパーティールームなど、共用カフェスペースもある充実した共用施設があり。
さらに朝刊を部屋まで持ってきてくれるサービスや、ゴミも部屋まで回収に来てくれるサービスもある。
しかもマンションの敷地の道を隔てた向こう側には、同じ開発業者が賃貸物件のエリアも建設中で、そこにはコンビニ、学童、老人ホーム、入居者用レストランも併設されるそうだ。ものすごく充実した設備である。

そしてモデルルーム見学。
部屋は収納や広さなどバランスのとれた形で使い勝手がとてもよさそうだ、
妻は実家の一戸建てに住んでいるとき、この物件と同じハウスメーカーのステキな家が近所にあったらしく、
「ハウスメーカーは憧れなの」とべた褒めである。
「ここディスポーザーついているよ」「何?ディスポーザーって?」
「生ゴミを流しの中で粉砕して、流すんですよ。だから三角コーナーを置かなくてもいいんです」
「すごーい。やっぱりここのハウスメーカーはいいわー」ますます気に入っている。
まだ建設中とあって、図面上で見ると大きめのウォークインクローゼットが2ついた3LDKの間取りがある。
部屋は少し狭くなるがこの間取りは気に入った。

そして日当たり。ここは何棟も並ぶ大型開発。部屋の方向も様々だ。南側に向いている棟は周りに高い建物も無く眺望グッド日当たり抜群。
でも「お高いんでしょう?」
もちろん、値段を見ると予算1千万超え。とてもじゃないけど僕たちには無理だ。残念!!難しいね〜。

でも環境や設備などすばらしい。もうこんなところは探している地域では出てこないだろう。
本当に惜しい。条件を緩めて東側か西側の部屋に変更するか?と話していると、開発の図の中で東、西、南を別の棟が囲う形で1棟南向きのものがあった。
「ここって日当たりどうですか?」
「シミュレーションをみましょうか」
「この棟は下の方は午後には建物の影にかかってしまいますが、上の方は夕方まで陽はありますね」冬至の時期もかろうじて光は当たっている。
しかもこの棟の東から南東側にはマンションの入口や共用の設備が有りそこは低層のため景色が抜けそうだ。
さらにその方角の延長線上にもう一棟建っているが、それなりの距離があるため、圧迫感はなさそうだ。
もしかしたらベランダにでると南東の方向は景色が抜けて眺望がいいかもしれない。
ちょっと囲まれた感は否めないが、僕は団地や高層のマンションが集まった集合住宅育ち。そこは気にならないかも知れない。
「ここはおいくらですか?」
「やはり、高層に行くと値段は上がりますけど、こんな感じですね」
「そっかー」妻と声をそろえてでてしまった。
期待はそこまでしていなかったけど、僕らの予算より少し高い5千円中盤だ。毎月の支払いがいくらくらいになるか出してもらうと、
充実した設備の割には共益費が安く、払えない金額でもなかった。
僕が健康だったら、おそらく買いだ!!ともいえただろう。しかし病気のことを考えるとやはり不安だ。担当の方に僕の現状を正直に話した。
物件に関しては申し分ない。しかし病気の事を考えると支払いは難しいのではないかと。
「ちょっと出しゃばった言い方かも知れませんが」
「実は奥様だけでローンを組んだとしても、収入との比率は平均的で支払いは可能だと思いますよ」
さすが妻ステキ。といってもやはり不安だよな〜
「もし物件が気に入っていただけるなら来週ファイナンシャルプランナーの相談会のイベントがありますから参加しますか?」


そうだ、販売側が用意したファイナンシャルプランナーだけど意見を聞くだけ聞いてみよう!と妻と話し申し込みをした。
この日は4時間ほどかかった。僕も話しすぎで声がかれてしまった。
「ここが理想だけどなー」「やっぱり無理かな〜」
「今日値引きの話しをなかったけれど来週は値引き交渉しよう。一応決算期でもあるし何とかなるかも」
「当たって砕けろだ!!」
たぶんここだと、途中で住み替えとなったときも次の買い手は見つかりやすそうだ。つまり前回の衝突の時の妻の不安も解消できそうだ。
魅力的な物件には出会うことができた。決戦は次の日曜。


その週の水曜日。
「最近、体の調子どうですか?」
僕は2週に1度病院で採血と診察をして薬をもらっている。今週は週の頭に定期的なPET検査とMRIの検査を受けていた。
今日はそれを受けての診察だ。
「先週から声がかれて直らないですが、それ以外はかわり無いです」
実は、昨年の正月明け、激しい声がれと、誤飲をするようになった。これは反回神経マヒという肺ガンでよくある症状で左の声帯を動かす神経を、
リンパ節に転移したガンが圧迫し、左の声帯がマヒしたことによっておこるものだった。誤飲もマヒによって引きおこされていた。
5月にタグリッソを飲むようになって少しずつ改善。2週間前はだいぶ声が戻ってきていた。
今回の声がれは、まだ軽いものの前回のようにならないかと不安だ。

「検査結果を見るとね、腫瘍マーカーも上がっているし、新しい骨転移もある。肝臓も小さな腫瘍があったが、タグリッソを飲んでいる間は消えていたけど
画像を見るとまたもわっとしている。いままでタグリッソで粘っていたけどそろそろ薬をかえた方がいいかもしれないね。どうする?」

とうとう来てしまった。タグリッソの持続効果期間の平均は約9か月。そろそろ効かなくなるかもと恐れていたのだ。
今までいろいろ薬を試していた、点滴の抗がん剤やイレッサ、ジオトリフ、タルセバなど飲み薬の分子標的薬、全部で10種類以上。もう使える駒も少ない。


疑問符が頭の中に浮かぶ。「それでも家を買いますか?」



ありがとう!をしている会員は0人です

コメント数:2

  • コダック

    素敵な物件に出会えて良かったですね。
    文面からは、奥様の心は既に決まっている感じがしますが。

    タグリッソが効かなくなってきたのは、残念ですね。
    メガネスキーさんの決断に注目です。

    2017-04-09 20:47:34

    ありがとう!をしている会員は0人です

    gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

    写真を取り消す

  • スミレ

    タグリッソの前にも、たくさんの抗がん剤で治療されているんですね。
    お疲れさまです。
    もっと有効な新薬が出てきて欲しいものです。

    家を買う?の方は、続きが楽しみです。
    それでも家を買いますか?にうんうんと頷きました。

    奥さまが気に入っているのが最高ですね。お値段もいいけど…。

    新築大規模マンション、3LDK、駅近なら資産価値もあるし、将来住み替えも可能だし、奥さまは手に職があるから夫婦共にローンも可能だと思うし…。

    うちも先週末に初めて、新築マンションのモデルルームを2個 見学しました。

    がんだからこそ、私は子どもにマンションを残したいと思ってます。

    今の自宅の近くで、更に駅近で 環境も良いので、次の週末に登録予定です。
    生まれて初めてモデルルームを見たのに、即決でした。

    引越しは1年後くらいですが、その時私が元気なのかが問題です。入院していたりして…(泣)。

    2017-04-10 18:40:57

    ありがとう!をしている会員は0人です

    gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

    写真を取り消す


コメントの編集

gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

写真を取り消す

Copyright © 2016-2018 Cancer Parents. All Rights Reserved.