こどもをもつがん患者でつながろう

Larsen

海外 / 子宮体がん(子宮内膜がん) / 寛解

2021-11-15 16:00:54

痛みについて(2)

CP会員以外も閲覧可能

日記

我慢することは良いことと教えられている多くの日本人にとって(私もその一人😅)
痛みに耐えることは色んな感情が湧き出ていますよね。
例えばこんな軽い痛みだから大丈夫だとか、痛みどめをなるべく多く使いすぎないようにしようとか、他の人は耐えているから私も耐えられるはずとか看護師に迷惑かけてはいけないからもう少し待っていようとか。

でも痛みがあるのはがんそのものの痛みとがんによる併発的な痛み、治療によって起こる副作用のものと3通りあります。

だから耐えるのではなく、、痛みと向き合い、自分の感情と対話しながら向き合っていけるといいんではないでしょうか。そして自分自身を知り自分に対して賢くなることができると思います。

痛みのコントロールは基本的な日常を維持するためにもとっても大切なことです…動くことは身体の機能を維持するだけでなく良いサイクルを作るためにもとっても大事な行動です。
良い循環を作ってあげること。例えば動くことによる身体の活発化、そしてお腹が空く、その上食欲が出てくるようになる、さらに脳に刺激が出る、さらに動きたい気持ちがわく、身体が疲れて良い睡眠がとれるといった具合に…

身体にも精神的にも良い効果がありますよ。


コメントの編集

gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

写真を取り消す

Copyright © 2016-2018 Cancer Parents. All Rights Reserved.