メニュー

ヤマ

※つながると個別にメッセージのやりとりができるようになります。
  • 自己紹介
    28歳の時にステージⅣの上咽頭癌と宣告されました。
    上咽頭癌というだけでも珍しいのにさらに珍しい"腺様嚢胞癌"という種類の癌。
    この腺様嚢胞癌は抗がん剤や放射線が効きにくく、手術も場所が悪いという事から有効な治療方法がないと言われました。
    しかし、先進医療である"重粒子線"であれば効果が出るかもしれないとの事だったので迷わず重粒子線治療を選択しました。
    重粒子線治療を終えてから2年経った現在ですが、上咽頭の癌は消えてはいませんが増大するなどの変化がないため経過観察中になります。
    しかし、治療を終えてから1年の検査で骨に四ヶ所の転移が発覚。四ヶ所の転移している内のひとつの胸椎は家で例えると大黒柱のような骨。この胸椎が最も進行が進んでいる為、重い物を持ち上げると圧迫骨折する恐れがあるため負荷をかけないようにと言われました。もし折れてしまうと一生歩けなくなります。なので子供を抱っこする事すらできません。
    多発転移の為、治療はせずにゾメタという薬で進行を抑えています。そのおかげもあって骨の腫瘍は変わらずにいます。
    治療後の晩期障害についてですが、治療を終えてから2年の検査の時に脳壊死が判明しました。この脳壊死は少しずつ大きくなっていますが自覚症状がないため経過観察中になります。
    その他は嚥下障害や発声障害もあります。嚥下障害や発声障害はリハビリのおかげもあって少しずつ改善しています。
    どの部位の癌も消えずに残っていますが、癌や晩期障害と共存し、うまく付き合いながら生きていこうと思います。
  • 28
    このボタンを押して、ヤマさんにエールを送りましょう!
  • 年齢
    30
  • 性別
    男性
  • 都道府県
    愛知県
  • 病種(大区分)
    口・のど
  • 病種(小区分)
    上咽頭がん
  • 病種(備考)
    腺様嚢胞癌
  • ステージ
    ステージ4
  • 告知年月日
    2016年 7月20日
  • 入院していた病院
    兵庫県立粒子線医療センター
  • 現在の状況
    経過観察中
  • 配偶者
    有り
  • 子供の年齢
    10〜14歳 5〜9歳 5〜9歳
※つながると個別にメッセージのやりとりができるようになります。