メニュー

すみえ

※つながると個別にメッセージのやりとりができるようになります。
  • 自己紹介
    腎臓ガンおよび乳ガンの重複患者。
    告知時35歳。
    フルタイムで働く母。大黒柱並みに働いてます(  ̄ー ̄)ノ


    2017.7
    健康診断で左副腎腫瘍疑い、および右乳腺腫瘍疑い

    同7月
    乳腺クリニック受診
    小さいが細胞診をしてみましょうと次回予約。(実母も乳ガン)


    2017.8
    近くの泌尿器科を受診→エコーで副腎に腫瘍→褐色細胞腫疑い→医大へ紹介

    医大でも褐色細胞腫疑いでCT、MRI、副腎髄質シンチグラムを実施。
    検査入院予定を組む。

    2日後、医大から電話。副腎ではなく腎臓の腫瘍でしたと連絡。入院は白紙。
    腎腫瘍は9割が癌。自分も癌だと悟る。

    2017.8.16
    医大にて癌であろうと告知。
    合わせて副腎の病気である「原発性アルドステロン症」も発症していることがわかる。腎臓ガンとともに、副腎も摘出する可能性を示唆。

    2017.8.21ー仕事休職
    内科入院(原発性アルドステロン症の精密検査)
    血管カテーテル検査、負荷検査実施。10日間入院。
    検査結果、両方の副腎がおかしいため手術不可、投薬治療。

    2017.9.15
    泌尿器科入院。9.19左腎部分切除(開腹)

    2017.10.19
    正式に癌と告知。腎細胞がん、1b(4.5センチ)

    2017.11ー仕事復帰
    腎臓ガン手術で伸ばしていた乳腺クリニックに再受診。
    (良性かもといわれていたので後回しにした)

    細胞診→class3
    組織診→class5 癌確定。再び休職。

    2017.12.20
    入院、21日手術。右乳腺部分切除およびセンチネルリンパ生研

    当初ステージ1とのことだったが、ステージ0に。嬉しい誤算。

    2018.1
    放射線25回。途中インフルエンザになるもなんとか完走。

    ちなみに、実母の乳ガンとはタイプが異なり、遺伝ではなさそうということで遺伝子検査していません。

    どちらも経過観察中。

    子供は7歳、4歳、ふたりとも男の子。
    長男には「ガンが二つある」と伝えています。

    (そして、今、子宮頸がん引っ掛かり経過観察中。トリプルキャンサーはやめてくれ 泣)

    よろしくお願いします!
  • 34
    このボタンを押して、すみえさんにエールを送りましょう!
  • 年齢
    36
  • 性別
    女性
  • 都道府県
    北海道
  • 病種(大区分)
    泌尿器
  • 病種(小区分)
    腎細胞がん
  • 病種(備考)
    嫌色素
  • ステージ
    ステージ1
  • 告知年月日
    2017年 8月16日
  • 入院していた病院
    札幌医科大学付属病院
  • 現在の状況
    経過観察中
  • 配偶者
    有り
  • 子供の年齢
    5〜9歳 5〜9歳
※つながると個別にメッセージのやりとりができるようになります。