こどもをもつがん患者でつながろう

2019-10-09 10:44:48

この先のこと

CP会員以外も閲覧可能

日記

治験薬が著効して
とっても縮小し、体調も良く
癌であることを忘れたような日々。

幸せを感じるのも忘れ、
平々凡々に忙しい主婦生活。

癌患者としては、めちゃくちゃ恵まれた状況、なんですけど。やっぱりこの先が怖い。治験薬のデータがアップロードされて、薬効期間の平均値が18ヶ月と発表された。この数値も恵まれてる筈だけど、ほんの一年半の延命か…と悲観してしまう自分がチラホラ。


夏の初めに、主治医が子供達に
病気について詳しく話して聞かせてくれました。
ステージⅣ乳がんで手術もできず、
トリネガで今後の治療の選択肢も少ない。
元気な今のうちに
お母さんにやってもらいたいことは遠慮なく言ってねと。
次男はちょけて、診察室の物陰に隠れたり聞いてなさそう^^;

子供達からは、とくに何のオファーもなく
私自身がやっておきたいことは
私以外、やる人がいないであろう
アルバムの整理(長男5歳でアルバムが止まってる(^_^;)データは、主人のカメラに溜まったまま…(¬_¬)

全然前に進まない毎日に
焦るだけで
子供達と精一杯関われているかといえば、そうでもない。何やってるんだろ?

5歳の次男と、テレビを見ながら話していて、
お酒を飲んでみたいと言うので
大人になったら、一緒に飲もう!と返すと
お母さん、死んでるやん笑
と、返ってきた。主治医の話、聞いてたんかい。
泣かれるより良いし、期待されるより気楽ですけどね。

ありがとう!をしている会員は3人です

コメント数:0


コメントの編集

gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

写真を取り消す

Copyright © 2016-2018 Cancer Parents. All Rights Reserved.