こどもをもつがん患者でつながろう

2020-01-13 23:07:56

延期

CP会員以外も閲覧可能

日記

この週末には子どもに話そうと思ってたのに言えなかった。

我が家のルール。
夜に重い話はしない。眠れなくなるから。

結局、朝は部活やらバタバタで昼からは遊びに行っちゃった。
私もきっかけを見失った。いや、怖くて言えなかった。

病理検査の結果が出てからでいいかな。
抗がん剤の日程が決まってからでいいかな。
逃げてる?私のわがままかなぁ。

ありがとう!をしている会員は2人です

コメント数:2

  • プケコ

    いろいろわかってからでいいんじゃないかなと私は思います😊

    2020-01-13 23:44:24

    ありがとう!をしている会員は2人です

    gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

    写真を取り消す

    • さとちゃん

      子どもへの告知、色々考えますよね…

      私は一番最初に抗ガン剤を受ける病院に受診に行った時、ちょうど化学療法の認定資格をお持ちの看護師さんが担当で…その看護師さんが「子どもにはちゃんと話した方がいいよ」と、アドバイスしてくださいました。
      その時々の子どもの年齢なりの受け止め方をしてくれると…
      親がガンになった時の子どもへの伝え方や体験談を書いた冊子も頂きました。

      その時長男は3年生、次男は小学校に上がったばかりでしたが、早い段階で話はしました。
      わが家は子どもの年齢が小さかったので、段々年を重ねるうちに理解を深めてくれている気がします。
      次男はまだまだ怪しい感じだけど(笑)
      物心ついた時から母親がガンなので、自然とガンの話もしますし…
      時々「お母さん死ぬん!?」と聞かれたり…
      昨日も次男に聞かれたので、「お母さん頑張るけど、思いの外早く死ぬか、けっこう生きさせてもらってあんた達が成人になるまで見守れるか…それは神様にしか分からんのやで〜」と話しました。
      どこまで理解してくれているのかは謎です。【死】というものが彼にはどれくらいの距離にあるんだろうかと思います。

      私は生まれてこの方大きな病気もなく、病院とも無縁の生活をしてきました。
      人生の後半に入ってからのいきなりの闘病生活。
      結婚も出産も遅かったので、子ども達にはガンのお母さんの記憶しかないんだろうなと思うと申し訳なく思うばかりですが、この体験が子ども達にとって決してマイナスばかりではないと信じています。
      どんな困難もきっと心の糧になってくれると。

      いも。さんの子どもさんにもきちんと想いが伝わりますようにと願っています。

      2020-01-15 12:46:58

      ありがとう!をしている会員は1人です

      gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

      写真を取り消す


コメントの編集

gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

写真を取り消す

Copyright © 2016-2018 Cancer Parents. All Rights Reserved.