こどもをもつがん患者でつながろう

2020-02-29 23:15:34

傷の癒着と放射線治療による晩期障害

CP会員以外も閲覧可能

日記

昨年の11月頃より、私は久しぶりに大きく体調崩してしまい手術して以来!?と思うくらいの口内の痺れと口内と喉の渇きの辛さに悪戦苦闘していました(>_<)
かかりつけ医の先生にカメラで診てもらったところ喉の半分が、だ液が出ていないとの事…。


頭頸部と首にかけて広がった滑膜肉腫の手術部位に照射した放射線治療による「晩期障害」という数年経過してから現れる症状…

治療した部位の口内から咽頭部にかけて唾液が出ていない状態になっているので、感染症のリスクが高まっていたようです⤵︎

職場では数年経つわけであり、お前いつまでそんな事言ってるんだよ‼︎と言われるしまつ…(-_-)

闘病中はもちろんですが闘病後も辛い事の方が多いかもですし、人それぞれ度合いによってですが共存して続けていかなくてはなりません。


自分の身体を今の状態に慣らす為に実践している唾液の分泌を促進させる方法、これは咽頭癌や舌がんのなどの方々にも参考になる簡単な方法です。


人口唾液を使用する。
ミント、柑橘系のガムを噛む、
梅干しやレモンを見る、なめる、
上記のものが無い時はもうイメージする笑
これがまたしっかり意識してやるとけっこう自力で潤って緩和されます‼︎


あと私にとって不幸中の幸いはサーフィンしてる時は濡れるからか多少普段より気にならないところでしょうか…(^^ゞ笑


他にも皆様の色々な工夫がありましたら是非教えてください‼︎


ご閲覧頂きありがとうございますm(__)m

それではまた次回☆

ありがとう!をしている会員は0人です

コメント数:0


コメントの編集

gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

写真を取り消す

Copyright © 2016-2018 Cancer Parents. All Rights Reserved.