こどもをもつがん患者でつながろう

かおる

福岡県 / その他 / ステージ4

2020-11-15 01:45:29

京都→福岡

CP会員以外も閲覧可能

日記

今から半年程遡ります。。


・ 3月中旬から1カ月入院しました。
その間に、階下から我が家の足音、声に対して苦情が。


階下の家族が越してきて2年間、特にトラブルもなかったのに、急になんで?
子どもたちが保育園に登園する時間が1時間早くなったから?
一方、下の子どもたちは小学校が休校になって起きる時間が遅くなったから?

色々考えてみても、迷惑をかけているのは事実。
クッションマットを大量に買い足して2重に敷き詰めても、子どもたちへの声掛けを増やしても、私が退院してからも、
毎月2週目の頭になると管理会社経由で苦情の連絡が入り、自宅で神経を使う日々。引越しを考えるようになりました。


上の子が0歳児の時からのママ友親子が多数いる環境で子育てを続けたかったので、校区内での家探し。
ない。
賃貸は同じような造りのハイツばかりでマンションはなく、戸建ては分譲ばかり。
転勤の可能性が0ではなく、二人して地元は福岡。ここで家を建てる覚悟はまだなくて、八方塞がり。



夫がエリアを変えて、子育て世帯におすすめされる、吹田や豊中の物件を探すようになりました。
ママ友と離れて一人になるの?
子どもは別の小学校に入学するの?
・・・・なら、福岡がいい。



・ 4月中旬に退院してから、朝子ども達を送り出す時に急に湧き上がる「もう二度と会えない」という強い不安感。
その日子ども達と再会するまで、何も手につかなくなるほどの焦燥感。


・ 5月。放射線治療中の体調不良に備え、福岡の母が長期で京都に来てくれました。

メインの耳鼻科、歯科、形成外科の為の大学病院に加え、
組織移植で部分的に失って不自由な、左腕のリハビリに通い始め、
週2、3回子ども達をおいて家を空ける様になりましたが、
前述の不安感、焦燥感を感じることが全くなくなりました。


・ 7月。放射線治療中の私の為に、コロナを警戒する夫と母の気持ちと、
階下からの苦情が続くプレッシャー、
私が外遊びに連れて行けず子ども達が思い切り遊べていないこと、
色んな葛藤の末、自粛していた子ども達の保育園生活を2か月半ぶりに再開。


・ 7月14日。
30回の放射線治療が無事に完了。
akiraさんにお会いできるとあって、
週明けはあっという間にその日を迎えることが出来ました。

当日は雨だったのに、わざわざ私の通う病院まで来て下さって、
手書きのお手紙とピンク色の花束を頂き、感激。

(「この花束の写真とともに喜び日記アップ!」と思っていたのに、
突然 i phoneが潰れ、PCも潰れ、
修理や買い替えが完了した頃に「タイミングを失った…」と、隠れておりました(・・;))

その時、「私、自分が病気だということを普段忘れちゃってて、考えて落ち込むことがないんです。」とお話しして、
「それはいいじゃないですか」と笑って頂いたことを覚えています。


当時こちらの日記で「皆さん真剣に病気と向き合ってらっしゃる」と感じる一方で、
退院以降、毎日目の前の子ども達に振り回され、校区内の物件を探す日々。
病気と全然違う悩みを抱えていたせいか、自分の病気に向き合えていないから落ち込まないのかもしれない。
逃げてる?という感覚がありました。


それでも毎日楽しく過ごしていたのですが、放射線治療が完了し、
長く滞在してくれていた福岡の母が、「そしたら2日後に帰るね」と言った途端、

急に「もう、今後どちらかが死ぬまで会えない」という強い不安にとらわれ、
気持ちが動揺して急にイライラしたり落ち込んだり。
そこでようやく、自分がものすごく病気や死を恐れていることを自覚しました。



4月の退院以来、耳鼻科では「精神科も紹介できますがもう少し様子を見ましょうか」と言われていましたが、
8月の受診時に「紹介しましょうか?」と言われ、お願いしました。
私の不在時に見かねた夫が母に相談し、母が帰宅を延長した途端に気持ちが安定。


一方、緊張型、混合型の頭痛持ちの私が過去に経験したことがない、
1秒毎に電流が走るような偏頭痛に連日襲われ、頭頸部の癌だったこともあり不安に。
耳鼻科の主治医に「自律神経が乱れているのかもしれない」と指摘されたことで安心したのか、
ちょうど一週間続いて、CTの結果が出る前に収まりました。


精神科に通い出してちょうど1か月程たった頃、
「以前ほど強い不安には襲われてないな。」と自覚する様に。
薬が効くのに1か月かかると言われていた通り。

「だからと言って、やる気が起きて何でもこなせる、という訳でもなく、
何も手につかない状況ではないけど、やりたくないなと思いながらも最低限の家事をする程度。」
と精神科医に伝えると、薬の効果として適正な感想とのこと。


・ 8月頭。夫の誕生日。
  この頃、「ここじゃないなら福岡」という私の希望に、夫がOKをくれて、主治医に福岡への転院を相談。

・ 9月頭。娘の誕生日。
 この頃、夫が会社に転勤の希望を伝え、転勤が内々定。ネットで福岡の物件探しスタート。

 娘の就学前相談、療育機関、保育園の空き状況など、福岡市内各所への問い合わせスタート。
 
 6歳になった週に、娘が療育を受けられることに。
 3歳から相談し続け、あまりお勧めされなかった療育施設に行ってみて、
 6年間の私の悩みが他人に初めて理解されるという体験。
 たった2か月しか通えなかったけれど、ここで丁寧に関わっていただき、
 娘は目に見えて(療育当日は)満たされていました。
 今後の娘のために、そして私たち親のために、最大の助けを頂きました。


・ 9月下旬。息子の誕生日。


・ 10月頭。8年半お世話になった会社を退職。
  夫の辞令が総務に伝わり、物件探しにGOサインが出て、子連れ弾丸家探しツアー決行。
  コロナ禍、買物や外食、旅行。我慢し続けたのは何だったんだ?と可笑しくなるアクティブさ。


・ 10月末。夫が特別休暇をもらい、ようやく私も荷造りを本格化。
  最終日は二人とも貫徹でどうにか完了。
  福岡まで初めての高速移動。(運転はすべて夫)
  

・ 11月頭。福岡で新生活スタート。


怒涛の2020年。
がん告知、人生初の入院、手術、治療、に加えて、12年半ぶりのUターン。
さすがにもうイベントは控えていないはず( ´艸`)


2年前、大阪北部地震や台風(停電)の際、助けてくれる友達が複数いて、
やっと故郷を離れて暮らす覚悟ができたと思ったのに。
自分の根っこがぐらついて、隠していた本音が出たのかもしれません。
もう槇原敬之の「遠く遠く」を聴いても、泣かずにいられる気がします。

  • なおこ

    かおるさん
    激動の1年でしたね…。本当に本当にお疲れ様でした。
    治療、育児、どちらかだけでも大変なのに、苦情への対処、お引っ越しも…なんて、想像を絶するハードさだったと思います。
    よく頑張られましたね!
    花丸を差し上げたいです😊😊
    来年は、良いご近所さんに囲まれて、穏やかな1年になるといいですね!!

    2020-11-15 08:09:30

    gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

    写真を取り消す

    • かおる

      なおこさん

      ありがとうございます。
      本当に、望むのは穏やかな毎日だけ…

      今度は鉄筋鉄骨造のマンション。
      洋室は絨毯張。
      よその話し声や物音も一切聞こえません。

      クッションマットを敷き詰め、窓も極力開けず、粛々と暮らしていく所存…

      なのに、うちの下の子よく走る(ToT)
      上の子よく癇癪を起こす(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

      花丸とーっても嬉しいです。
      私も子ども達にあげなきゃって、ハッとしました(^-^)

      2020-11-15 08:56:46

      gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

      写真を取り消す

  • かんかん

    かおるさん、はじめまして。
    そして、おかえりなさい!!

    育児に手がかかる中、治療に苦情。
    心が不安定になるのは凄くよく分かります。
    お母様がそばにいて落ち着くのも凄くよくわかります。
    大きな決断だったと思いますが、不安は取り除けるものは取り除いた方がいい。
    お子さんたち元気で何よりです♪

    これからの未来、かおるさん御一家にとっていい方向にぐんぐん進むと願っています(*´∇`)ノ

    2020-11-15 15:31:41

    gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

    写真を取り消す

    • かおる

      かんかんさん

      ありがとうございます!
      ただいま!!
      最初にコメントを頂いた時には、まさか私も福岡市に住めるなんて思ってなかったのに!かんかんさんのアイコンの海を、毎日生で見られるようになりました(^○^)

      ほんと、子ども達が元気な証拠ですね!
      インドアだった娘が、福岡に来てから毎日公園リクエスト!!気候がいいのが救いです笑

      2020-11-19 17:54:03

      gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

      写真を取り消す

  • akira

    かおるさん、福岡での生活は、もう慣れてきたでしょうか?って、元々福岡なんで問題ないと思いますが^ ^

    激動の一年でしたね!
    治療が快方に向かい、いつか「あの時は大変だったけど、あの時があったから、今の幸せがあるよね!」と家族で言える日が来るといいですね^ ^

    2020-11-15 17:33:59

    gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

    写真を取り消す

    • かおる

      akiraさん

      ご無沙汰しています。ありがとうございます!

      そうですね。慣れたというか、知っていた街なので馴染みますね(^ ^)

      うっかり、段ボールの山の中での生活にも慣れてきてしまいましたが、それはいけませんね。
      子ども達が保育園に行きだしたら格闘します!カメラオンでお電話できるように。

      2020-11-19 17:59:51

      gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

      写真を取り消す

  • がっきーパパ

    かおるさん、こんばんは
    少しは落ち着かれましたか
    ご家族と一緒にいることが一番の特効薬ですよね!
    これから生まれ故郷で過ごすのは何よりの安心感がありますね

    2020-11-15 21:39:27

    gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

    写真を取り消す

    • かおる

      がっきーパパさん

      コメントありがとうございます!
      こちらにきて、両親、妹や甥っ子達に優しく歓迎され、薬の効果てきめんです。
      本当に、故郷の安心感って絶大ですね。

      これからお世話になります(^-^)
      10年以上離れていたので、今の福岡のこと、色々教えてください♫

      2020-11-20 22:25:30

      gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

      写真を取り消す

  • ひろ

    かおるさん❤️

    辛い思いされてたんですね。

    akiraさんからのお花、素敵!
    お引越しの準備、荷ほどきも大変だったと思います。
    地元での子育て、楽しんで下さいね。
    落ち着いたら
    オンラインデートしましょうね❤️

    2020-11-15 21:59:38

    gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

    写真を取り消す

    • かおる

      ひろさん

      ありがとうございます❤️

      綺麗ですよね!家にお花があると、幸せな気持ちになりますよね〜(о´∀`о)

      荷造りは大変でしたが、荷解きは…ごほん、ごほ、まだ…げほげほ。

      オンラインデート必ず!!楽しみにしています😊
      その為にも、保活全力で頑張ります٩( 'ω' )و

      2020-11-19 18:15:13

      gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

      写真を取り消す


コメントの編集

gif/jpg/jpeg/pngファイルをアップロードしてください。

写真を取り消す

Copyright © 2016-2018 Cancer Parents. All Rights Reserved.