こどもをもつがん患者でつながろう

みつよさん

申請メッセージを送りましょう!

※つながるとメッセージが送れたり、つながりタイムラインに表示されます

自己紹介

初発から4年毎年治療をしました。私は今では癌になって頑張ってきた事を誇りに思います。人生観が変わり今はいろんな事が素直にありがたく幸せに感じます。身を持って子供に頑張ってる人生をみせれたの本当に良かったと思ってます。
2014年びまん性B大細胞リンパ腫ステージ3
と診断され、RCHOPを8回 2-7月
翌2015年11月再発→愛知がんセンターに転院
自家移植の為 CHASERを1回打ち終わり先生から、病名が違う可能性があるとお話があり、このまま治療を続けるか、一旦治療をやめ、『わずかに残ってる細胞を手術生検をし治療法を変えるか選択をしてくれ』と言われました。『元のびまん性の癌ならば治療が遅れ最悪の結果になるかもしれないが、私達が思ってる病名濾胞性リンパ腫の場合で自家移植は過剰治療になる上絶対に治ると言う保証もない』といわれ悩みました。
生まれて始めて眠れない日々を送りました。私は癌告知よりこれには本当に落ち込みました。私は先生の感、経験にかけ再度生検をお願いしました。
やはり細胞が少なすぎ、病名もたぶんと少し色のかかった濾胞性リンパ腫となり、
放射線を25回 そしてリンパ腫は今の所寛解になりました。
が、一通りおわり、5月にPET検査で甲状腺乳頭癌がわかり、8月に手術をしました。
沢山家族や友人をに心配をかけましたが今は思いっきり毎日人生楽しんでいます。

応援している会員は11人です

年齢

45

性別

女性

住まい

愛知県

病種(大区分)

血液・リンパ(悪性リンパ腫)

病種(小区分)

非ホジキンリンパ腫

病種(備考)

悪性リンパ腫、甲状腺乳頭ガン

ステージ

寛解

告知年月日

2014年02月04日

入院していた病院

碧南市民病院、再発、甲状腺はがんセンター

現在の状況

経過観察中

治療歴

職業

その他

配偶者

有り

こども

ブロック

みつよさんさんをブロックしますか?

ブロックをすると相手のタイムラインからは表示されなくなります。また、相手は自分のプロフィールや投稿を見ることができなくなります。

投稿

今日の気分

Copyright © 2016-2018 Cancer Parents. All Rights Reserved.