こどもをもつがん患者でつながろう

サイトの使い方について

キャンサーペアレンツとは

こどもをもつがん患者の方が、同じ境遇の方を探すことができ、仲間になることができるピアサポート(仲間同士の支えあい)サービスです。

登録すると、日記を書き残したり、同じがん種の方とつながることができます。

※すべて無料でご利用いただけます。

現在 3452名 が登録しています。

新着日記

公開制限のない情報のみ表示しています。会員登録すると会員限定公開の情報もご覧いただけます。

35歳でのがん告知、最後の仕事

闘病中に感じた孤独感

2015年2月、35歳のときに「ステージ4のがん」の告知を受けました。頭が真っ白になり、何も考えることができませんでした。家族や友人、職場の同僚などの支えで日常生活に戻ったものの、大きな孤独感を抱えながら、手探りの日々でした。

同世代のがん体験者が周囲にいなかった。相談できる人がいなかった。しかし、小さなお子さんを持つがん患者が毎年約6万人(2015年国立がん研究センター調べ)増え続けている事実を目の当たりにし、「孤独を感じながら闘病しているのは、自分だけではないはず」と、子どもをもつがん患者でつながれる「キャンサーペアレンツ」を2016年4月に立ち上げました。

現在も、週に一度の通院による抗がん剤治療を続けながら、会社ではたらきながら、キャンサーペアレンツの活動を平行して進めています。いつどうなるかわからない状況の中、最後の仕事と位置づけて取り組んでいます。

キャンサーペアレンツ起案者
西口洋平(ぐっち)

ブログ「35歳でのがん告知、最後の仕事」

Copyright © 2016-2018 Cancer Parents. All Rights Reserved.