こどもをもつがん患者でつながろう

ショカツ

申請メッセージを送りましょう!

※つながるとメッセージが送れたり、つながりタイムラインに表示されます

自己紹介

2018.1月こちらに登録させていただきました。
現在、高校3年の双子、中学3年、小学3年の4人の息子がいます。妻は44才です。小さな喫茶店を経営しています。

2017.5月中旬からの血痰がきっかけで6月に検査。その後セカンドオピニオンも経たが、喀血量になり入院。診断結果はリンパ節転移アリ、胸膜播種の疑いアリ、手術・放射線治療は不可、化学療法による延命治療のみ、いきなりのステージ4でした。

遺伝子検査の結果、PD-L1陽性によりキイトルーダで治療スタート予定でしたが、ALK遺伝子の陽性結果もでた為、分子標的薬のアレセンサでの治療に決定。

2017.6月30日より服用、3日後には血が止まり、さらに4日後の7月7日には退院、通院治療へ。
アレセンサ服用2~3ヶ月で腫瘍は劇的に縮小。その後CT画像でも確認できないレベルに。リンパ節への転移箇所もCT画像上では消失。アレセンサ継続で定期的に経過観察中。

長く効果が続く様に家族で祈っています。罹患当時小学1年生だった息子には細かくはまだ伝えていません。

肺炎で休薬経験アリ。2017.12月~2018.1月の年末年始は副作用の影響か?まさかの虫垂炎で入院。薬で治療後退院。

2018.7月、罹患1年経過後のPET-CT、MRI検査。脳・体ともに転移ナシ。
原発の肺もCT画像上では消失状態に変化ナシ。

2018.9月、発熱が続きレボフロキサシン錠を服用。日に日に足首・ひざ・手首・ひじと両手両足に強い関節痛がひろがり一時動けなくなる。リウマチ発症かと心配しましたが血液検査では大丈夫との事。レボフロキサシン服用中止後、徐々に痛みが和らぎ約2週間で関節痛も完治。
以前の肺炎時にもレボフロキサシンは服用したが関節痛はなく、今回アレセンサを休薬せずそのまま継続服用したので「飲み合わせの副作用」かも。中外製薬にも念の為報告しておく。

2018.11月頃から体調が本調子に回復してきたと自覚アリ。
薬の副作用(便秘)も、罹患後ほぼ毎日継続している妻のオリジナル野菜ジュースと義母自家製の黒ニンニクのお蔭で全く感じなくなる。感謝。

2019.7月、罹患2年経過後のPET-CT、MRI検査。脳・体ともに転移ナシ。
原発の肺もCT画像上では消失状態に変化ナシ。

現在、仕事も完全復帰。お蔭様で元気です。今をあたり前と思わず、謙虚、感謝、積極的の心を意識して過ごします。

(2019.7月現在)
罹患後 2年1ヶ月経過

応援している会員は129人です

年齢

46

性別

男性

住まい

愛知県

病種(大区分)

胸部

病種(小区分)

肺がん

病種(備考)

左肺門部 肺腺癌、ALK融合遺伝子 陽性、PD-L1陽性(70%発現)

ステージ

ステージ4

告知年月日

2017年06月16日

通院・入院先の病院

名古屋市立西部医療センター

現在の状況

通院治療中

治療歴

抗がん剤

職業

自営業

配偶者

有り

こども

男性 / 18歳

男性 / 18歳

男性 / 15歳

男性 / 8歳

ブロック

ショカツさんをブロックしますか?

ブロックをすると相手のタイムラインからは表示されなくなります。また、相手は自分のプロフィールや投稿を見ることができなくなります。

投稿

今日の気分

Copyright © 2016-2018 Cancer Parents. All Rights Reserved.